発毛、育毛を促進するサプリメントをあなたは、いま、飲んでいるでしょうか?

育毛サプリメントについては、必須と私は考えるのです。

最近発毛に関するサプリメントについて、よく耳にするのでネットで調べてみようという方のために書きとめておこう。

海外では発毛の研究が盛んに行われていて、その影響は日本にもやってきているのです。


プロペシアはサプリメントではないが、やはり頭髪にかんするものは、アメリカが進んでいる。

アメリカでは発毛に関するホームページが多数公開されている。

知ってのとおり、アメリカでの、アンチ・エイジングや健康問題への関心は非常に強い。

日本の比ではない。

発毛を目的としたサプリメントも多数の企業が競争を繰り広げている。

ただ、国内の動きではまだ情報不足の感もあり、動きが鈍いところもある。

医学会などではサプリメントに対し否定的な見解を取ることが多いので取り組みが進まないのだ。

しかしまだ数は少ないものの、一部の専門家は効能を指示しており、今後の動向が注目されるところだ。

海外での発毛サプリメントの特性としては、細胞を活性化することを目的とするものが多いようです。

よくいわれる活性酸素というものを除去する能力だ。

活性酸素は老化やガンなどの原因となるものなのです。

今後様々な研究機関から、更なる発毛の効能が発見されることであろう。

日本では、昔からコンブやワカメが髪の毛を増やす食べ物として有名です。

しかし、あまり発毛効果は見えないと言われています。

最近ではキクイモが、発毛サプリメントとして販売されています。

ヘアケア育毛発毛サプリメント【GUNGUN(ぐんぐん)】


私自身は、髪の毛のためには、スピルリナ、亜鉛、ビタミンE、レシチンなどを愛用しています。

ハゲの大敵であるストレス防止のために漢方薬として、

「補中益気湯(ほちゅうえっきとう)」も、飲んでいます。

体質により漢方薬は、大きな発毛効果をみせます。